カロリーが高い食べ物について

by on 2016年7月17日

買い物などに出かけていて、美味しいものが試食品として提供されていたりすると、つい手を伸ばしてしまったりする人は多いのではないでしょうか?

いつもであれば、カロリーが高そうなものはなるべく口にしないように警戒をしている人もいると思います。

ですが、試供品であれば一口だから大丈夫だろうと油断をしてしまったりすることも多いんですよね。
ですが、一口サイズでもかなりカロリーが含まれているような食べ物だってあります。

しかし、食べてみたいと思うようになると、なかなか自制心を保つというのは難しくなってしまうものです。
それに、試食品って1つしかないのではなく、他の食べ物の試食品もあります。

なので、一つ食べてしまうと、他の市食品も気になって口にしてしまうということが多いです。
その結果、試食品だけでかなりのカロリーを摂取してしまうということだってあるのです。
気になる食べ物の市食品を食べることが多いのであれば、試食品でもカロリーが高いものはなんなのかをある程度知っておいたほうがいいでしょう。

そうすれば、カロリーの高い試食品は食べないようにしていくことができますよね。
一つ目として、デパートやスーパーマーケットの場合、チェダーチーズなどの乳製品はかなりカロリーが高いです。

試食品の一口サイズでも、カロリーが110キロカロリーもあります。
これ以外にも、オリーブオイルが使われているパンの場合は58キロカロリー、そしてミートボールは54キロカロリーと高カロリーとなっています。
カロリーの高い試食品というのは、スーパーマーケットなどにだけあるわけではありません。

例えばデザートのお店に行くと、試食品がある場合もあります。

例として挙げると、チョコレートファッジというのは、一口もないのに含まれているカロリーは70キロカロリーもあります。

また、スムージーは一口で20キロカロリーほど、ヨーグルトも23キロカロリーもあるのです。